最新記事 更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア「Extreme Imaging」コンテスト2011

1 :星降るφ ★ 2012/02/23(木) 22:04:59.68 ID:???

最新科学画像2011
National Geographic News
February 23, 2012


extreme-imaging-contest-single-atom_49054_big.jpg


原子1つを最も詳細に撮影した画像。オーストラリアの学生を対象とした科学画像コンテスト「Extreme Imaging」で第2位を獲得した。単一原子の直径は1ナノメートル(100万分の1ミリ)以下。グリフィス大学量子力学センター(Centre for Quantum Dynamics)のベン・ノートン氏と、指導教員のデイビッド・キールピンスキー(David Kielpinski)氏が新たな撮影技術を開発した。単一原子の影の撮影にも初めて成功している。原子の精密な画像は、物理学全体や量子計算、さらには細胞の超高解像度撮影にも役立つ可能性がある。



▽記事引用元 ナショナルジオグラフィック ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2012022304&expand#title
英文元記事 Extreme Scientific Imaging: Best of 2011 Named
http://news.nationalgeographic.com/news/2012/02/pictures/120221-extreme-pictures-2011-atom-eye-brain-science/





extreme-imaging-contest-retina_49053_big.jpg


特殊な技術で撮影された網膜の眼底写真。オーストラリアの学生を対象とする2011年度「Extreme Imaging」コンテストで高い評価を得た。この技術は、心臓発作や脳卒中のリスクを評価する新たな手法につながる可能性がある。撮影したオーストラリア、シドニー大学医学部のオリバー・ギブズ氏によれば、心臓や脳の血管を蝕む疾患プロセスは、目など体内の他の血管すべてにも影響を与えるからだという。現在の検査では心臓動脈へのカテーテル挿入などが必要だが、より身体への負担が少ない方法が実現するかもしれない。



extreme-imaging-contest-moving-brain_49052_big.jpg


ポジトロン断層法(PET)を用いて撮影されたラットの脳。上は頭部の動きを補正する前、下は補正後である。キヤノン・オーストラリア社が主催する2011年度「Extreme Imaging」コンテストで高い評価を受けた。同社の研究開発拠点CiSRA(Canon Information Systems Research Australia)が発表した声明は、「意識があり自由に動き回る動物をPETで撮影できるようになれば、さまざまな条件下で外部刺激に脳がどう反応するかについて、より有意義な知見が得られるだろう」と述べる。「しかし、意識のある動物の生体機能を画像化するのは難しい。一挙一動を正確に記録して、画像を再構成する必要があるからだ」。この難題を、シドニー大学物理学部の研究生アンドレ・カイム(Andre Kyme)氏は、ラットの動きを極めて正確に算出する“立体運動追跡システム”で解決した。



extreme-imaging-contest-underwater_49055_big.jpg


新たな3次元画像処理技術でよみがえった、ギリシャの海底に眠る古代都市(左はその一部)。オーストラリア、シドニー大学のフィールド・ロボット研究センター(Australian Centre for Field Robotics)のチームが作成した。このマッピング・プロジェクトは、キヤノン・オーストラリア社が主催する2011年度「Extreme Imaging」コンテストで第1位に輝いている。

同大学の学生アリエル・フリードマン氏らは、海底都市「パブロペトリ(Pavlopetri)」が位置するギリシャ南部沖、深さ4メートルの海にダイバー(右)を派遣して画像を撮影した。パブロペトリは約5000年前に居住が始まり、地震が原因で約3000年前に海底に沈んだと考えられている。 フリードマン氏のチームは、最新のソフトウェアと撮影データを活用して、最古の水没都市の3次元マップを短期間で作成した。 キヤノン・オーストラリア社によると、オーストラリアの学生を対象とする「Extreme Imaging」コンテストの目的は、「イメージングとテクノロジーを利用した同国の研究の促進、奨励」という。運営には同社の研究センター「CiSRA(Canon Information Systems Research Australia)」も参加している。 「コンテストは、イメージングサイエンスにおける地元の発展を証明する場である。また、より創造的な写真や動画を生み出すソフト・ハードの開発プロジェクトも評価していく」とCiSRAの上級ゼネラルマネージャー、スティーブン・ハーディ氏は声明で述べている。


2 :名無しのひみつ 2012/02/23(木) 22:31:39.35 ID:duJaF1sW

ちょっとよくわからないです


5 :名無しのひみつ 2012/02/24(金) 00:34:05.39 ID:iIyVPvB5

「単一原子」とだけ言われても・・・
何の原子をどうやって撮像したかくらい書けよな






RICOH デジタルカメラ CX4 ブラック CX4BK 1000万画素裏面照射CMOS 光学10.7倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 高速連写RICOH デジタルカメラ CX4 ブラック CX4BK 1000万画素裏面照射CMOS 光学10.7倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 高速連写
(2010/09/03)
リコー

商品詳細を見る

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

jin24


デザイン目下検討中です。
相互リンク・相互RSS募集中です。

カウンター
About
RSS.png  Twitter.png
検索フォーム
RSSリンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
Google
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。