最新記事 更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大太陽嵐メガフレアが10年以内に起こる確率は「12%」

1 :依頼28-67@pureφ ★ 2012/03/06(火) 13:48:56.10 ID:???

巨大太陽嵐:10年以内に起こる確率は「12%」

今後10年間で巨大太陽嵐が起こる確率は12%だとする論文が発表された。GPS衛星システムや通信ネットワークのほか、送電網を始めとするインフラ等へ幅広く影響する可能性があるという報告書も提出されている。

solarflare.jpg


今後10年間で太陽からメガフレアが放出される確率はおよそ12%だとする論文が発表された。こうした巨大太陽嵐によって、人間社会には数兆ドルに上る被害が生じ、復興には最大で10年かかる可能性があるという。記録に残っている限り最も巨大な太陽嵐は、「キャリントン事象」と呼ばれる。これが起こったのは150年以上前の1859年だ。この事象に匹敵する太陽風が今後10年間に発生する確率が10%以上あるということに、宇宙物理学者のピート・ライリーは驚いた。ライリー氏はカリフォルニア州サンディエゴにあるPredictive Science社の上級科学者で、2月23日付の『Space Weather』にこの予測を発表した。太陽の活動は、11年周期で活発と不活発を繰り返している。太陽活動極大期には、多くの黒点が見られ、巨大な磁気嵐が表面から吹き上がる。時折、こうしたフレアが太陽から外に向かって爆発し、大量の荷電粒子を宇宙に噴出する。小規模な太陽フレアは頻繁に起こるものの、巨大な太陽フレアはめったに起こらず、べき乗則として知られる数学的分布を見せる。ライリー氏は過去のデータベースを調べ、太陽フレアの規模と頻度の関係を計算することによって、巨大太陽フレアの発生確率を推定した。
例えば南極の氷床コアを調査することにより、荷電した粒子が大気中の窒素と反応してできる、窒素化合物の濃度が上昇している部分を見つけることができ、これをそれぞれの年代の大気の状態の記録として利用することができる

キャリントン事象が発生した1859年9月1日の朝、[それまで5年間にわたって太陽黒点の観察を続けていたイギリスの]天文学者リチャード・キャリントンは、太陽表面に異常を観測した。巨大な太陽フレアが発生し、時速およそ640万kmで移動する粒子の流れが地球に向かって放出されたのだ。通常は極地地方でしか見られないオーロラが、ニューヨークのほか、キューバやハワイ、チリ北部でも観測された。大量の荷電粒子は、オーロラを生じさせるだけでなく、電気的システムに対して破壊的な影響がある。キャリントン事象の場合は、電信局では火災が起こり、通信網は大規模な障害に見舞われ、磁気観測所は文字通りメーターの針が振り切れるほどの乱れを記録した。

電気への依存度が非常に高くなった現代社会では、キャリントン事象と同規模の太陽嵐が生じた場合、破局的な結果につながる可能性がある。GPS衛星システムに障害を与え、無線通信が完全に途絶える可能性すらある。さらに、たとえば1989年の磁気嵐のときには、カナダの水力発電会社Hydro-Quebec社の送電網が90秒以内に破壊され、9時間以上にわたって数百万世帯に電力を供給できなくなった。こうした停電は、石油やガスのパイプラインにも影響するかもしれない。さらに、原子力発電所の核燃料は(炉の停止後も長い期間にわたって)崩壊熱を発し続けるので、長時間冷却が滞ると過熱を起こし事故につながる。

米国学術研究会議(NRC)が2008年に出した報告書によると、キャリントン・クラスの太陽嵐が生じた場合に米国が被る被害総額は、最初の年だけで1~2兆ドルに上り、完全復興までには推定で4~10年かかる可能性があるという。

TEXT BY Adam Mann TRANSLATION BY ガリレオ -天野美保/合原弘子
WIRED NEWS 2012年3月2日
http://wired.jp/2012/03/02/massive-solar-flare/

On the probability of occurrence of extreme space weather events
Pete Riley
SPACE WEATHER: THE INTERNATIONAL JOURNAL OF RESEARCH AND APPLICATIONS, VOL. 10, S02012, 12 PP., 2012
doi:10.1029/2011SW000734
http://www.agu.org/pubs/crossref/2012/2011SW000734.shtml






「長期にわたる機能停止には、たとえば交通機関や通信、銀行業務や金融システムの崩壊、政府サービスの混乱、ポンプの故障による飲料水の供給停止、冷蔵機能の不足による生鮮食品や薬剤の欠乏などが含まれるだろう」とNRCの報告書には書かれている。こうした恐れは最悪なケースを想定したものであり、実際には、電線への過負荷を防ぐ方策や、危険を分散する方策等をとることで防止は可能だという指摘もある。しかしいずれにしろ、太陽嵐が地球に向かうことを検知し、影響の出る時間や場所を警告する仕組みが必要だ。

太陽嵐には3段階あり、電波障害を起こす電磁波は8分程度、放射線は数時間、コロナ質量放出(CME)は2~3日後に地球に到達する。CMEに伴って磁気圏内に生成される電気エネルギーが原因となって誘導電流が発生。これが送電線に混入すると停電、電力網の破壊が生じるため、これを防止するには、発電所などを停止して送電を停止することが必要になると考えられている。なお、NASAの「先進成分探査機(ACE)」は、地球と太陽のラグランジュ点付近で太陽嵐の常時監視を行っている。 



3 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 13:52:06.63 ID:gsu37UHQ

 地球は強力な磁気フィールドで守られてるから心配ないんじゃないの
11 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:03:57.04 ID:m5ZkdRwd

>>3
フィールドで粒子が直接地上に到達するのは防げる
でも、粒子の移動の影響で起きる超大規模な静電誘導は素通し


4 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 13:52:36.82 ID:o2ZUNlP8

HDDのデータも吹っ飛ぶらしいな
9 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 13:57:35.58 ID:NCQi50xE

>>4
まじか!俺のエロ動画コレクションが吹っ飛んでしまうのか?
ビニル袋ぐるぐる巻いて、3重重ねぐらいで大丈夫かな?
48 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 17:30:59.15 ID:16sYoWMZ

>>4
とばねーよ。
磁気嵐でHDDが飛ぶなら、普通の磁石を近づけるだけで飛ぶわ。


10 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:02:36.10 ID:f/Se4Y+o

100%は何年位??


13 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:09:42.95 ID:7n4TOMeL

地下数十メートルに退避させておくしかないか


14 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:13:30.09 ID:SH5nEi7Z

リフレク
21 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:36:43.12 ID:POLvkK2D

>>14
自分にリフレクして自分にフレア


16 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:18:26.20 ID:DUpHQoa8

くだらんな。
その前に日本は
日本海溝アウターライズ地震
東海・東南海・南海の三連動地震
南関東地震
その他内陸直下型地震
富士山・浅間山・新燃岳等々の連動噴火
が次々起きてわけがわからなくなってる。


18 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:22:13.73 ID:+ht6tnQs

預金データやら株券データきえたらちょっと困るかも。
日本国債の発行データ消えたら良いかも。なかったことにできる。
26 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 15:08:21.77 ID:fltk6ml7

>>18
国債のデータが消えたら,日本の銀行が潰れて
ドミノみたいに会社が潰れまくると思うんだが…

国債は国の借金ではなく,
政府の借金,国民の債権であり,
日本の経済規模を大きくしている役割がある.

大きな机(日本の経済規模)に本や物(会社)を限界まで載せてる状態から
急に小さな机に返させられたら,本や物がいっぱい落ちるでしょ?
それと大体一緒


22 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 14:39:46.67 ID:zjeUYhkS

通信網の壊滅に備えて、今から伝書鳩を常時100万羽ぐらい
NTTで飼うようにすべきだわ。

200909140513364a6s.jpg
カメ速インターネット



28 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 15:10:50.72 ID:BBW7daCa

甚大な被害の割には1兆ドルって、「あら安い」って思った。


29 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/03/06(火) 15:23:45.45 ID:mySGz8xt

バハムート





33 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 15:38:32.09 ID:zJoCrBho

また原始時代から全てをやり直すのか・・・


36 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 16:20:54.15 ID:MfLPnWDf

この太陽嵐が来るか来ないかはともかく、電子的な災害への対策って考えられてるんだろうか。
自衛隊の装備とかハイテクなのはいいんだけど、電子部品が動かなくなったり誤動作するような状況でも国防に足る戦力を維持できるのかな。


39 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 16:33:45.05 ID:7yvQptLO

画像はプロミネンスです


40 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 16:35:18.47 ID:e5b9h60e

ハレー彗星のときは空気がなくなるとかで
タイヤのチューブが売れまくったそうだ。

どれだけ息を止められるか? の訓練に猛烈に励んだ日本国民


50 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 17:53:04.53 ID:9mT0xYOf

オーロラよけ帽かぶってれば大丈夫なんだろ


55 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 18:44:17.51 ID:zJoCrBho

鉄筋のマンションとかでも無理なの? おれのpc死ぬの?


61 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 19:27:07.08 ID:sxtm+goX

太陽のメガフレアは確かに脅威だが、それでも不安には及ばない
こっちには最上位魔法 デジタルメガフレア がある

tumblr_l070mljljE1qzowzuo1_r1_500.jpg




63 :名無しのひみつ 2012/03/06(火) 19:39:28.44 ID:hQYzYyF7

オーロラ出まくりの地域でも電子機器は大丈夫だろうから、
メガフレアが起きても大丈夫だろう。
むしろ、火山活動が収まって、地震も減るんじゃないか?






ファイナルファンタジーVII 10thアニバーサリー アルティマニア 増補改訂版 (SE-MOOK)ファイナルファンタジーVII 10thアニバーサリー アルティマニア 増補改訂版 (SE-MOOK)
(2009/04/16)
スタジオベントスタッフ

商品詳細を見る
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

jin24


デザイン目下検討中です。
相互リンク・相互RSS募集中です。

カウンター
About
RSS.png  Twitter.png
検索フォーム
RSSリンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
Google
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。