最新記事 更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極パイン島氷河に30キロの亀裂 NASA地球観測衛星「テラ」がとらえる

1 :依頼27-246@pureφ ★ 2012/02/07(火) 03:29:37.35 ID:???

南極に巨大氷山が誕生へ 氷河に30キロの亀裂


5Z20120204GZ0JPG00010000100.jpg
南極のパインアイランド氷河にできた亀裂


南極の氷河に亀裂が入り、巨大な氷山ができつつある様子を、米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星「テラ」に搭載された観測機器の一つで、日本の経済産業省が開発した光学センサー「ASTER」がとらえた。写真は昨年11月に撮影。南極西部のパインアイランド氷河に幅80メートル、深さ60メートルほどの亀裂が約30キロにわたって生じた。亀裂はさらに伸び、近く東京23区の面積の約1・4倍に相当する約900平方キロの巨大氷山となって分離する見通しだという。

東京新聞 2012年2月4日 11時28分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012020401001557.html






3 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 03:33:56.98 ID:CBW3OY7s

赤道付近まで流れてきたら面白いのに


4 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 03:35:46.08 ID:0+tgvoE1

河から山にクラスチェンジ


6 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 04:13:01.64 ID:oP4zaAmV


過去にはもっとでっかい氷山が漂流してただろ


7 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 05:57:38.89 ID:sMXZFz1t

誰か、ミステリーツアー企画しろよ。
行先不明。氷河に乗って大海原へ。
宿泊は氷の宿、海産物取り放題。


8 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 06:15:42.80 ID:nDyMBDas

日本の経済産業省が開発した
日本の経済産業省が開発した
日本の経済産業省が開発した

わらうところか?かねだしたら開発したことになる金満色
39 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 20:11:07.59 ID:5Lr7wYlx

経産省の研究所の研究者の方が、JAXA技術者よりセンサー開発は
上手なんだよ(半分本当)。
49 :名無しのひみつ 2012/02/08(水) 00:35:09.57 ID:c4nDPiaa

>>39
まぁどっちにしろ作るのはNECなんですがね


12 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 09:16:50.80 ID:pdzAXjl7

大きさを説明するのに東京二十三区を持ち出すのは判りにくいな。
東京二十三区って、どういう形の輪郭してるのか判らないから。
佐渡島(八百五十五k㎡)並みと言われたら、
「おお~~佐渡島が漂流する大きさの氷山か!!」と
スケールを実感できる気がするのに。


16 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 10:24:40.12 ID:0PlZg4Ws

南極の大陸氷はどんどん無くなって行っている。
今のミリ単位で測地できる地球観測衛星や米国の軍事衛星がありゃ
ここ数十年の南極大陸の水、即ち氷で閉じ込められた水の総体積を
出すなんて朝飯前。
昭和基地あたりの開設当初からの氷雪の減少ぶりをみたら誰しも
全体的に減っていることなんて想像するに容易い。

なぜNASAやNOAAを含む米政府、ロシアや日本政府の研究機関が
それらを発表しないかというと

事態は思っているより深刻と思ったほうがいい。

発表したらギリシアショック、円高ショックどころで無いからね。

今の全世界的経済危機が落ち着いたら何らかのアクションあると思うよ。
29 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 14:53:36.84 ID:2ft6MOHa

>>16
具体的にどう危機なのかが一切書いてないな
日本を代表する科学雑誌ムーがソースけ?


18 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 10:33:27.35 ID:SzKkwnZN

 パイン島氷河では2001年にも巨大氷山が誕生している。亀裂について、研究チームは
「過去もあった自然現象によるもの」として、地球温暖化との関連は否定している。


20 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 10:50:02.12 ID:URsXg5+p

ただ氷河が押し出されて海に放出される一場面じゃねぇか!
地球での自然現象は規模がでけぇんだよ!
太平洋あたりのプレートなんかもっとでけぇ動きしてるけど海の底で
見えないだけ幸せだよ。
オツムの弱い温暖化論者はグローバルな見地でモノが見えないから
すぐに南極1号に乗りたがるww


21 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 11:10:19.31 ID:yux4Zafz


◆南極の氷床から判明した過去42万年間の「南極での気温の変化」を現したグラフ


地球の気温は約10万年のサイクルで大きく上下している事が判明している。
ごく短く温暖な間氷期と、約10万年近く続く長い氷河期が交互に訪れるのだ。

◆現在の間氷期はなぜ長いのか?

10万年前、20万年前、30万年前の間氷期の前例に倣うなら、
今は次の氷期の入り口か、すでに氷期に入っていないとおかしいはず。
今度の間氷期が特別なのは、ここ数万年が
40万年に一度のミランコビッチ周期の安定期にあるかららしい。
だから40万年前の間氷期を外挿すると、今の間氷期のピークはあと1万年先ぐらい。
たとえていうなら、今の間氷期は4回に1回の“閏間氷期”といってもよい。
いずれにせよ、いずれ地球は氷期に入るのは間違いない。

(ソース:『ネイチャー』)
http://www.nature.com/nature/journal/v429/n6992/full/nature02599.html


23 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 11:20:09.47 ID:yux4Zafz

・産業革命期と比べて大気中CO2濃度は上昇している(キリッ)
↑実質上の嘘。実際は大海の中に一滴を投じた程度しか上昇していない

・CO2は温室効果ガスである(キリリッ)
↑実質上の嘘。乾燥大気中において僅か0.04%(1/2500)の比率しかない二酸化炭素は
実際にはありとあらゆる温室効果ガスの中で最も弱いもので
仮に濃度が10倍になっても0.1度の気温上昇も齎さない。
また、二酸化炭素濃度が上がる事で地球気温が上がるという
信頼できる実験データも実質存在しない。
最大の温室効果ガスは水蒸気である。

・南極は今も溶けてる最中である(キリリリッ)
↑温暖化とは無関係。実際は毎年溶けている。
今年は過去に比較して南極全体の気温が大きく寒冷化しており
内陸部で増えた氷が外側の氷を押し出して氷山を生み出しているだけ。
現在南極は夏真っ盛りなのにあまりにも氷が増えすぎたため
南極観測船しらせが昭和基地への接岸を断念した程である。
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1327242320/

・地球の平均気温は上昇している(キリリリリリッ)
↑嘘らしい。局地局地地域で気温が上昇したデータはあるが、
地球全体としては2000年頃から一貫して少しずつ寒冷化しているようだ。

(データは英国気象庁 Hadley Center 公表)


28 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 12:56:37.83 ID:Mq5XzYsI

南極の西部とはいったいどこのことなんだろう・・・・?
35 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 17:57:33.77 ID:5DKPza2D

>>34
Antarctica_regions_map.png

普通にこれの東半分(右側)だろ
ゆとり?
40 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 21:33:10.65 ID:84y4KHxS

>>35
いや、南極なんだからどこみても北なんじゃないか?

日本が真ん中の地図だと、南極の尻尾は右上側にあるしw
44 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 22:20:15.70 ID:UA7kGDbv

>>40
方角は星で見るんでしょ?


31 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 17:19:57.46 ID:ov8VBqMq

氷山ができるときの津波発生の方が注目されるんじゃないの


38 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 18:13:33.66 ID:L7lrgU9A

手で左右にパカっとやりたくなる


48 :名無しのひみつ 2012/02/07(火) 22:50:46.50 ID:J36K1L3z

以前もあったな、南極大陸で出来た巨大氷山の漂流


62 :名無しのひみつ 2012/02/09(木) 15:42:14.26 ID:/DfjEccu

かき氷にすればたらふく食えそうw


63 :名無しのひみつ 2012/02/09(木) 16:13:33.90 ID:BeVmQ7Hp

流れ出たところで、周極流に乗って南極大陸の周りを回るだけ。
そして南氷洋の猛烈な嵐に揉まれ続けて砕けちゃうだろうな・・・・
だから南極の氷山は北極の氷山のように大きいまま流れてこない。


65 :名無しのひみつ 2012/02/10(金) 23:51:01.32 ID:24+SmudX

南極の海氷は大陸内部の氷が成長して、それに押し出されて生まれるんだよね。
つまり、大きな海氷が生まれようとしてるという事は大陸内部の氷の成長を意味してる。

結論として、海面上昇には繋がらない。





南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)
(2007/02/06)
北村 泰一

商品詳細を見る
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

jin24


デザイン目下検討中です。
相互リンク・相互RSS募集中です。

カウンター
About
RSS.png  Twitter.png
検索フォーム
RSSリンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
Google
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。