最新記事 更新状況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大脳新皮質は新しくなかった ニワトリも同じ仕組みを形成

1 :一般人φ ★ 2012/03/24(土) 23:06:42.80 ID:???

ヒトの高い知能を担う大脳新皮質を特徴付ける層状構造は進化史上、哺乳類の段階から出現したと考えられているが、この層状構造をもたらす2種類の神経細胞が時間差で生み出される仕組みはニワトリにもあることが分かった。国立遺伝学研究所の鈴木郁夫研究員や平田たつみ准教授らが24日までに実験で解明し、米科学誌デベロップメンタル・セル電子版に発表した。

大脳シミュレーション拡大
脳の動画


哺乳類は約3億年前に鳥類・爬虫(はちゅう)類との共通祖先から分かれたと推定されており、この仕組みはそれより古い時代からあったと考えられるという。哺乳類の大脳新皮質は、脳神経細胞の層が積み重なって構成されており、神経幹細胞がまず下層、次に上層の神経細胞を時間差で生み出す。一方、鳥類で大脳新皮質に相当する「外套(がいとう)」と呼ばれる部分は、下層タイプの神経細胞の集団が内側、上層タイプの神経細胞の集団が外側に離れて分布しており、神経幹細胞が別々の神経細胞を生み出すと考えられていた。しかし、ニワトリの胚の外套にある神経幹細胞を採取して試験管で培養すると、哺乳類と同様にまず下層、次に上層タイプの神経細胞を生み出した。このため、外套の内側では下層タイプ、外側では上層タイプが重点的に生み出されることが分かった。

▽記事引用元 時事通信(2012/03/24-15:38)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%d3%ae%c6%fd%ce%e0&k=201203/2012032400209

▽国立遺伝学研究所プレスリリース
http://www.nig.ac.jp/Research-Highlights/992/1029.html

▽Developmental Cell
「The temporal sequence of the mammalian neocortical neurogenetic program drives mediolateral pattern in the chick pallium」
https://www.cell.com/developmental-cell/abstract/S1534-5807(12)00038-X




2 :名無しのひみつ 2012/03/24(土) 23:14:17.51 ID:GdawTdq/

オレもそう思ってた。
とにかく、人間だけが特別という科学理論は全部間違いだから。
29 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 17:42:29.72 ID:sqgre4zA

>>2
同感
キリスト教の世界観がいろんな方面でいろんな形を取って色濃く出すぎ
進化論だって、キリスト教の呪縛の反動でしかないから眉唾だし
ニーチェがなぜ偉人扱いなのか、東洋人からしたら謎
そんなもん
8 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 01:50:23.83 ID:xAjZf0p8

>>2
しかし、人間だけが体の大きさの割には
肥大化した脳を持っているのは事実。

つまるところ、
他の動物も脳を肥大化させる方向へと
品種改良を繰り返すと…

あっけなく知的生命体は出来上がる。
9 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 02:19:49.17 ID:62zbs8pf

>>8
いや、それは量の問題に過ぎない、質の問題ではない。

一片の新皮質があれば、既に知的生命は出来上がっている。後は量の問題。
つまり、ニワトリも知性を持っているし、多分、イワシも知性を持っている。


3 :名無しのひみつ 2012/03/24(土) 23:14:45.16 ID:3WAt+IuC

新しくなかったってどこに書いてある?
4 :名無しのひみつ 2012/03/24(土) 23:20:03.33 ID:g13hVi3o

>>3
プレスリリースのタイトルの「大脳新皮質は新しくない!」からじゃないか


5 :名無しのひみつ 2012/03/24(土) 23:21:45.54 ID:NpNO6Jlz

あくまで細胞の性質としては新しいものじゃないて話だけど、
爬虫類や魚ではどうなのかな
細胞単独では哺乳類のようになるんだから、鳥類の方が変わってるってことだね


6 :名無しのひみつ 2012/03/24(土) 23:42:30.72 ID:xHqqkquP

どうりでチキンと呼ばれる奴がいるわけだ。


7 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 00:12:38.61 ID:qu+WXQ/x

興味深いな
いろんな動物の脳を調べて欲しい


11 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 04:08:06.13 ID:er49+Xk+

カラスとかもあるのかね

どっちかというと、恐竜が生き残っていれば人間のような文明を築く生物も
少なくても脳機能としては、あり得たという可能性がふえたことが面白い。





14 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 11:49:17.33 ID:D/bvHBe0

鳥(と現生の爬虫類)と哺乳類は
両生類から陸上の古代爬虫類から進化して間もない頃から分岐したぞ
つまり大脳新皮質の誕生は予想以上に古い事になる


19 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 14:27:19.88 ID:7X1oh6rZ

人間と動物とがより近い存在であることが証明されれば
一方的な殺害
家畜
等の見直しを迫られ
ひいては人口抑制の根拠にもなり得るかもしれない
20 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 14:39:24.39 ID:njdk42VE


>>19
すでに魚は苦しむんだろうかって論争があって、結構微妙な問題になってる
21 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 14:40:26.33 ID:ZyNapML+

>>20
活造りを禁止する法案とかそういう問題になるわけですかね
24 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 17:03:26.90 ID:7X1oh6rZ

>>21
そのように生命倫理に訴えて経済活動を規制する他ないと思う
これまでのような大量生産・消費・廃棄が将来的に不可能なことをみんなに納得させるには
科学的根拠で色々なアプローチが必要になると思う
そう考えるとある意味中世社会に戻っているとも言えそう
まあ僧侶が支配する世の中にさえならなければいいと思っている
でも
科学者=聖職者
という日も近いかもしれんなw


22 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 16:08:37.91 ID:aQtsM1bv

考えるに、どの惑星でも頂点に立つ動物がいると、次のヒエラルキーの
生き物はどんなに可能性があっても知能が抑えられるんじゃないかと思う
23 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 16:31:38.96 ID:4qAMFX0d

>>22
そりゃ、脅威になる存在であれば、何であれ叩き潰されるからなぁ。


31 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 17:44:40.69 ID:Ih4WcPhw

結局のところ地球生物に纏わる現在の科学体系のほぼ全てが
進化論というオカルト宗教を核にして
実はロクな証拠もないのに仮説を重ねて構築されているものの
実はその多くが虚構でした ってオチになりそうだな


39 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 18:36:23.25 ID:6zK1lASY

大事なのは質だろう
大きさだけで言ったら、鯨が全生物の霊長にならないといけない
47 :名無しのひみつ 2012/03/25(日) 19:02:05.83 ID:drjaY3E/

>>39
質とはなんぞやって話があるから評価するなら体と脳の大きさの比とかだろうね。





脳トレ―最先端の脳科学研究に基づく28のトレーニング脳トレ―最先端の脳科学研究に基づく28のトレーニング
(2003/03/04)
リチャード・レスタック、池谷 裕二 他

商品詳細を見る
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

jin24


デザイン目下検討中です。
相互リンク・相互RSS募集中です。

カウンター
About
RSS.png  Twitter.png
検索フォーム
RSSリンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon
Google
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。